採用情報

人を知る

社員インタビュー

【女性/30代/システム開発(Aさん)】
Q1:何故入社したのですか?入社して良かったことは何ですか?
A1:海外留学から帰国し求職訓練中、Web関連の勉強を進めるうちに、プログラミングの楽しさを知りました。もっと学んで極めたい!プログラマーの仕事に就きたい!と考えはじめたころ、求人募集のお話があり、応募しました。

理系出身ですが英語力があるので、プログラミングに関する適応能力は高いと思っていました。実際に業務で、PCからのメッセージなど、英語で出てくることが殆どですので、得意の語学力が活かせて良かったと思います。

また、技術的にわからない事など、先輩が懇切丁寧に教えて下さるので、どんどんはまっていっています!
Q2:どのようなお仕事ですか?
A2:主にコーディングです。言語を用いてプログラムを作成していきます。
最先端の技術にふれながら、新しいものを作り出していくということに喜びを感じています。自分が作ったものが実際に動いているのを見ると、なんとも言えない達成感と爽快感があります!
Q3:お休みや就業後は何をしていますか?
A3:お休みのうちの一日は、独学でプログラミングの勉強をしています。
もともと、新しいことへ挑戦すること、技術を習得して極めることへの気持ちが強かったので、あっという間に一日がすぎていきます。
就業後や日曜日などは、好きな語学を活かせるボランティアもしています。
Q4:これからOPTへ就職されるみなさんへ一言
A4:この業界は男性が多いですが、仕事をする上で男性と女性の差はあまり感じません。女性特有のきめ細やかさや几帳面さなども、適正があると思います、プログラムの美しさもしかりです。一緒にエンジニア女子になりましょう!
【男性/30代/システム開発(Mさん)】
Q1:何故入社したのですか?入社して良かったことは何ですか?
A1:新しい部署を作るので、その立ち上げメンバーとして声がかかりました。
一からのスタートで、これから作り上げていくという点にも惹かれましたし、このような機会で集まったメンバーとは、同じ方向が目指せるだろうと思ったので入社しました。
良かったことは、良い意味で刺激し合えるメンバーに恵まれていると感じるところです。
Q2:どのようなお仕事ですか?
A2:顧客調整を含めた一般的なシステムエンジニアをやっています。最近は、部下の指導もあります。場合によっては、コーディングを行うこともありますよ。
Q3:仕事にやりがいを感じる時は、どのような時ですか?
A3:いわゆる「物作り」が仕事ですが、苦労して自分たちが作り上げた案件が、無事にリリースできた時にやりがいを感じますね。何もない状態から協力して作り上げ、お客様から褒めて頂けると、更にうれしいです。チーム内で達成感を共有できますよ。
Q4:お休みや就業後は何をしていますか?
A4:子供と遊んでいます。平日は十分に時間がとれないため、休日は特に時間を作って遊ぶようにしています。定時に終わって帰宅すると、まだ子供が起きているので、一緒に過ごしています。
Q5:これからOPTへ就職されるみなさんへ一言
A5:ITの技術は日々進歩しています。また、今後絶対になくならないし、更に発展していく業界だと思います。みなさんの生活にも無くてはならないものだと思います。
ここで、一緒に事業を拡大していきましょう!
【男性/30代/システム運用(Oさん)】
Q1:何故入社したのですか?入社して良かったことは何ですか?
A1:私の場合は、人の縁を感じたからです。
10年来の友人からの誘いで、立ち上げメンバーとして声がかかりました。
話を聞きに行くと過去にお会いしたことがある方がおられ、不思議な縁を感じました。
また、仕事の内容や組織体制も興味深かったので、入社しました。

部署自体が新設されるというスタートでしたので、全員で新しいものを作っている実感があります。その中で、これまで経験したことが活かせています。これが、入社して一番良かったことでしょうか。
Q2:どのようなお仕事ですか?
A2:システム運用の技術的支援を行っています。「運用」というと、決まりきった内容を毎日同じようにこなしているイメージがありますが、私たちはあくまで、「運用を改善する」という立場でお客様の業務遂行を支援しています。今までのやり方にある問題を感じ取り、よりよくする方法を考えつくことが求められていますね。
Q3:仕事にやりがいを感じる時は、どのような時ですか?
A3:この分野の仕事は守備範囲が広く、自分にとってわからないことも出てきます。しかし、逆に、この仕事を長くされているお客様にとって未経験の部分で、自分の経験が役に立つこともあります。
お互いに、「ありがとうございました。助かりました」と声を掛け合える瞬間が、一番遣り甲斐を感じますね。
Q4:お休みや就業後は何をしていますか?
A4:多趣味で飽きっぽいので、趣味がころころ変わります。今はもっぱら魚釣りがブームです。車の中には常にタックルが積んであります。お休みだけでなく、時間の良い日には、仕事帰りに海に寄ることもありますよ。
Q5:これからOPTへ就職されるみなさんへ一言
A5:開発・運用部門の立ち上げを第二創業期として、新たにIT関連分野での活躍に乗り出しました。まだまだ開拓途中の部分も多い当社ですが、それは、会社を創っていく醍醐味でもあります。
決まり切った組織ではつまらない、ないなら作ればいい。むしろ創っていきたい。
同じ志を持って進む仲間がほしい。
そんな方と、一緒にこの会社を創っていきたいと思っています。お会いできる日を、現場で待っていますね!
【女性/20代/システム運用(Hさん)】
Q1:何故入社したのですか?入社して良かったことは何ですか?
A1:コンピューターに興味を持ったからです。IT関連の仕事は、これからもなくならないと思うし、技術があればどこででも通用するので、自分にとってチャンスだと思いました。お話を聞いて、「がんばって学んでみよう!」と決心し、応募しました。
良かったことは、全くの素人なので最初は敷居がとても高かったのですが、『いつでも聞いて!』と周囲の人が真剣に教えてくださることです。知識のない自分にもわかる言葉で説明して下さるので、最初は不安でしたが、最近になって、本当に良かったなと感じるようになりました。自分も「この期待にこたえたい!」と思い、日々努力をしています。
また、職場の環境も良いと思います。同業他社の方々や、自社内でのコミュニケーションも活発ですよ。
Q2:どのようなお仕事ですか?
A2:システム運用のお仕事の一環です。まだ簡単なことしかまかされていませんが、案件自体は大きな企業さんのものなので、気が引き締まります。自分もいつかは、もっと深い分野の仕事をしてみたい!と向上心がわいてきます。
また、業務に必要な資格の取得にむけて、勉強をしていこうということになり、自分なりの目標を設定しました。上司が、自分のレベルにあった分かりやすいテキストを紹介してくださり、読み終えたところです。自分でも、ITに関する本を購入し勉強しています。目標をひとつずつ達成し、ITのスキルをあげていきたいです。
Q3:お休みや就業後は何をしていますか?
A3:就職してからは、平日はずっとお仕事でパソコンにかかりっきりなので、土曜は必ず出かけよう!ときめて、出かけています。
逆に、日曜は次の日のお仕事に向けてリラックスする日と決めています。読書が好きで一日中でも本を読んでいますね。気に入ったものは一気に読み上げてしまうので、あっという間に数冊読み終えてしまいます!最近では、会社の書庫から借りたIT関連の本も読んでいます。
Q4:これからOPTへ就職されるみなさんへ一言
A4:やる気があれば大丈夫だと思います。そのために努力も必要ですが、周囲の人が教えて下さるので、安心して仕事ができます。
まだまだ基礎的なところでしか仕事に携われていないのですが、自分でも何かの役に立てる、ということがうれしいです。
スキルの高い方達がまわりにいるので、自分もいつかはこうなりたい、という目標が持てますよ!一緒にがんばりましょう!
【男性/50代/システム開発(Hさん)】
Q1:何故入社したのですか?入社して良かったことは何ですか?
A1:入社理由は、コンピュータに興味があったから。
良かったことは、最新技術に接する事ができる。
インターネットが世の中に広まるより、随分前から、インターネット向けの開発をしていたので、インターネットが流行った時には既に、どのようなものかは理解できていました。
Q2:どのようなお仕事ですか?
A2:既存システムのソースを解析して、そのシステムの改造を行ったり、新しい環境への移植を行っています。ISP(インタネットサービスプロバイダ)の各種システムの構築/運用支援を行っています。
Q3:お休みや就業後は何をしていますか?
A3:休日は趣味の読書、ペーパクラフトを、ネットニュース等を見ながらしています。読書は、これまでに読破した文庫本とノベルズで計約2500冊位あります。(田舎に保存してある本を数えた数です。)ペーパクラフトは、ネット上で飛行機等の三面図を集めて、それを元に3次元のモデルの図面をおこして組み立てています。

また、隔週に1回ぐらいのペースで田舎に帰って畑や山の整備をしています。畑は野菜作りをしていて、山は、色々な果樹を育てています。また、畑の一環として山葵(わさび)も試しに育てています。
Q4:これからOPTへ就職されるみなさんへ一言
A4:立ちあげたばかりの開発部門では、一緒に新しい事業を作り上げて行く仲間を待っています。派遣のように人に言われて仕事をするのではなく、チームで考え、チームで仕事を進めて行くことになります。やる気のある人を求めています。
【男性/50代/システム運用(Mさん)】
Q1:何故入社したのですか?入社して良かったことは何ですか?
A1:知人の紹介です。
入社して良かったことは、大手の案件に携われること。大企業のシステムなので、最新だし、規模がかなり大きい。また、チームで担当しているので、経験豊富な社員が意見を出し合い、よりよいものにしていくという文化が根付いている。今までの経験で得たことが、次のプロジェクトの糧になっている。
Q2:どのようなお仕事ですか?
A2:詳細まで言えないが、ざっくり言うと、既存のシステムを、更にスムースに運用するためのツールの開発を担当している。
大手企業の膨大なデータを扱うので、失敗をしちゃいけないという心地よい責任感を感じる。
Q3:お休みや就業後は何をしていますか?
A3:休日は、ゆったりと過ごしている。趣味の釣りも再開しようかと考えている。
Q4:これからOPTへ就職されるみなさんへ一言
A4:初めての方でも大丈夫です。チームで担当し、経験豊富な社員が、「いろは」から指導してくれます。担当者一人に、まかせっきりということもありません。よく、わからないことを誰にも聞けず、悶々とする方がおられますが、うちはその心配は無用です。
【男性/50代/システム運用(Iさん)】
Q1:何故入社したのですか?入社して良かったことは何ですか?
A1:安定した収入を得られるから。あと、時間が決まっているので、規則正しい生活を送れることが出来ると思ったから。前職では、給与が成績に左右され、安定していなかった。また、かなりの長時間労働があったり、県外の出張が続いたり、不規則な就労パターンが多かった。

良かったことは、業務で常に最先端の技術に日々触れる事が出来ること。毎日、知らず知らずのうちにスキルアップしている、と自分で実感出来ることだと思う。
Q2:どのようなお仕事ですか?
A2:セキュリティ上、詳しく説明することはできないが、運用の仕事をしている。ユーザーからの問い合わせ(おもに障害やトラブルなど)の原因を追究し、解決策を導いている。最新の技術で、「こんなことも出来る」と日々新鮮だし、こういった仕事も、なかなか出来る仕事ではないと、誇りを感じている。
Q3:お休みや就業後は何をしていますか?
A3:休日がはっきりしているので、趣味やレジャーに時間を使っている。プラモデルの作成や、冬はスキーなど。もちろん家事もします。
今の仕事は、残業はあまりなく、休出もないので、休日の予定が早くから立てられるのも嬉しい。
Q4:これからOPTへ就職されるみなさんへ一言
A4:ここには、活躍のチャンスがあると思う。安定した仕事で、最先端の技術を使う事が出来る。自分自身のスキルも向上させられるし、ステップアップも夢じゃない。チャンスは確実に目の前にあると思う。働く環境を変えることは勇気がいるが、自分を信じてやって良かったと思う。
【女性/30代/ヘルプデスク(Uさん)】
Q1:何故入社したのですか?入社して良かったことは何ですか?
A1:前職が接客業だったため、立ちっぱなしで体調を崩してしまい、デスクワークに変わろうと思ったことがきっかけです。デスクワークには、ワードやエクセルは必須だと、職業訓練校に通い勉強し、資格をとりました。その後、ヘルプデスク・コールセンターの求人に目がとまり、「これなら自分が勉強したことが活かせるかも?」と思い応募しました。

入社して良かったことは、今まで接したことのないタイプの人たちに出会えたこと。特に社長ですね。自分に足りないところは何か、をどんどんアドバイスしてくださり、「あ、この会社はちょっと違う!」と感じました。
Q2:どのようなお仕事ですか?
A2:ヘルプデスクのお仕事です。電話をとり、お客様のご要望にこたえていく仕事です。
まだまだ未熟なのですが、自分で対応出来ることは対応し、自分の言葉でお答えします。すぐに答えられないこともありますが、そういうときは、あとで調べており返します。

何よりも嬉しいのは、お客様から直接「ありがとう」という言葉を毎日頂けること。「自分が役に立っている!」ということが実感出来、どんどんモチベーションが上がりますね。
実は、コミュニケーションをとることって、そんなに得意でなかったのですが、仕事柄、また社長の激励から、最近ちょっとずつ自信がついてきた?!かな。
Q3:お休みや就業後は何をしていますか?
A3:読書が好きなので、読書はかかせません。あとドライブかな。
今の職場へは、車で通勤出来るので嬉しいです。買い物もして帰れるので、家で夕食を作ることもありますよ。たまにですが…。
Q4:これからOPTへ就職されるみなさんへ一言
A4:福利厚生もきちんとしているし、最新の環境で仕事ができる。やればやるほど、自分自身のスキルアップも出来る。何より、今までとは違い、自分自身を成長させる環境がととのっていると思います。
【女性/40代/オフィス・アテンダント<一般事務>(Kさん)】
Q1:何故入社したのですか?入社して良かったことは何ですか?
A1:子育てが一段落し、そろそろ自分も社会復帰したいと考えていたところ、子供が学校に行っている時間内で事務職の求人募集があり、めったにないチャンスだと思い応募しました。家事・育児と両立出来る時間帯のお仕事は、なかなかなくて貴重でした。

入社して良かったことは、「社会と繋がっている」という実感を得たことです。
また、社長が女性ということもあったからでしょうか、学校の行事や家庭の事情など、家事・育児を担う女性ならではの忙しさを理解して下さり、家庭と仕事の両立の仕方、仕事の段取りや周囲・関係者への気配りなど、たくさん教えて頂けたことです。
Q2:どのようなお仕事ですか?
A2:一般事務全般ですが、総務や経理の領域もお手伝いさせて頂いています。電話・来客応対、書類の作成はもちろん、時にはお客様のところに伺うこともありますし、様々な実績計算もします。また、社員の方々の労務管理等もお手伝いさせて頂いていて、毎日が勉強の連続で新鮮です。やればやるほど奥が深いと感じています。
Q3:お休みや就業後は何をしていますか?
A3:仕事が終わると、気持ちを切り替えて家事に取り組みます。パートの時は、就業後に参観日にも行けました。
また、土日・祝日がお休みなので、学校行事にも積極的に参加できます。 メリハリがついて、時間の使い方も上手になった気がします。
Q4:これからOPTへ就職されるみなさんへ一言
A4:大手企業ではないけれど、福利厚生は充実していますし、安心して働けます。また、自分の意見が言え、良いことはどんどん改善していける環境があり、風通しのよい会社だと思います。
実は、今年になって、パートから社員にステップアップしました。思ってもみなかったことですが、個人個人のキャリアパスプランを真剣に考えて下さり、次に目指すものを導いてくれる、いうところは他社にはない魅力だと感じています。

とある社員の1日

【男性/30代/M社員(開発チームリーダー)】
08:15
出社
08:30
業務開始
09:00
朝会(チームミーティング)
09:30
打ち合わせ(お客様との打ち合わせ)
10:00
社内作業
12:00
昼食
13:00
プロジェクトミーティング
14:00
部下指導
16:00
社内作業
17:30
退社(仕事の状況によって、残業があることも)
8:15 出社
入室前に、自販機でコーヒーを買って入ります。最近は、もっぱらブラックです。
着席し、メールや諸連絡を確認し、前日の部下の勤怠チェックを行います。クラウド型の出退勤管理システムなので、ペーパーレスです。
それが終わると、その日の作業スケジュールを確認し、朝会に入ります。
9:00 朝会(チームミーティング)
社外のプロパーさんと自社メンバーとのミーティングです。
司会を曜日で交代して行います。前日の進捗と作業スケジュールの確認、課題や問題のボリュームを確認し合い、情報共有していきます。
9:30 打ち合わせ(お客様との打ち合わせ)
朝会で共有した内容を、今度はお客様とも共有します。進捗確認とスケジュール調整など。また、今後新しく発生する案件の計画なども確認します。
10:00 社内作業
主にPC作業を行います。
プログラマーがコーディングするための仕様書や設計書の作成を行います。
集中していると、あっという間にお昼になります。
12:00 昼食
ビル内にある売店で買いますが、昼一はかなり込み合いますので、ちょっと時間差をおいて行きます。手軽に食べられるパン系が多いですね。自分の席で食べます。
13:00 プロジェクトミーティング
プロジェクトのメンバーが全員集まり、担当業務の進捗確認を行います。
問題点やトラブルの報告、仕様変更や工数確認など、認識を合わせていきます。
14:00 部下指導
プログラムを作成している新人部下の作業確認を行います。
やる気があり、覚えも早いので、どんどんまかせています。この調子なら2~3ヶ月で今の作業が任せられるようになりそう。もちろん、最終確認は必ず自分が行います。
16:00 社内作業
PC作業の続きを行います。
打ち合わせの資料作りや、会議の議事録の作成、変更が発生したプログラムの仕様書などを作成します。
そのほか、開発領域のテストも行います。テストを実施後、エラーが発生した時などは、原因の究明を行います。

プロジェクトの終盤で成果物を納品した後は、さすがに達成感がありますね。お客様から褒めて頂けると、更にやりがいを感じます。自分たちの手がけたものが、実際に市場で使われると思うと、この時ばかりは毎回わくわくします。
17:30 退社
基本は定時退社です。定時退社で帰宅すると、子供が起きている時間に帰れますので、一緒にお風呂に入ったりしています。
管理業務の残務処理などで、小1時間くらい残業することもあります。
また、リリース前は少し残業が続くこともありますね。
明日の作業予定を確認して、退社します。
【男性/30代/O社員(運用チームリーダー)】
08:15
出社
08:30
業務開始
08:35
朝会
09:00
部下指導
10:00
会議
12:00
昼食
13:00
会議
14:00
部下指導
15:00
会議もしくはPC作業
17:00
部下指導
17:30
退社(トラブルや突発対応など、残業もあります)
8:15 出社
車通勤なので、渋滞を考え、余裕をもって出社します。普段は8:00すぎくらいには勤務先に到着しています。駐車場も近いので便利ですよ。
着席したら、メールのチェックや連絡事項を確認します。急ぎのものは返信しておきます。それが終わると、その日の作業を確認し、朝礼に入ります。
8:35 朝礼
社外のプロパーさんと合同の朝礼です。
出欠の確認や、メンバー内の出張の予定、その日の会議スケジュールや緊急トラブル、エラーなどを確認し合います。自席につくとチームへの展開も行います。
その後、残りのメールチェックを行います。
9:00 部下指導
今年度入社した新卒の作業を指導します。
未経験からの入社ですが、責任感があり、真剣に指示内容を聞いており、教え甲斐がありますね。一日一日レベルアップしていき、思った以上のことができるようになってきています。
10:00 会議(お客様との打ち合わせ)
まかされている案件の作業スケジュールと進捗状況の確認、トラブル発生の有無と対応策を共有します。運用の領域をまかされていますが、「運用を改善する」と言う立場で業務支援を行っています。
12:00 昼食
実家から通っていますので、母の手作りの弁当です。偏りがちな栄養バランスを考えてもらえるのでありがたいですね。自席で食べます。食べ終わったあとは、一旦、机で休憩し、目を休めています。
13:00 会議(お客様との打ち合わせ)
複数の案件をまかされているので、別の案件での打ち合わせです。同じく進捗確認やトラブルの確認など。終了後はチーム内に持ち帰り、共有していきます。
14:00 部下指導
午前中に部下が行った作業の確認を行います。
その後、午後の作業の指示をします。
15:00 会議もしくはPC作業
会議が続く時は続きますね。逆に、ない時は全然入らなかったりしますが。
会議がない時は、手順書や次の会議資料の作成や工数チェックなどを行います。
見積書の作成や、プレゼンの資料作りもまかされていますよ。
17:00 部下指導
部下が午後に行った作業の確認を行います。
注意点、改善点など、翌日の対応に備えて説明します。
17:30 退社
何もなければ当日の作業確認と明日の予定をチェックし、定時退社ですが、時々、定時後の会議もありますね。
また、トラブルや緊急対応などあれば、残って作業を行います。

アフターは気持ちを切り替えて、趣味や友人との語らいの時間です。
最近の趣味は釣りですね。車に道具を積んでありますので、思い立ったら仕事帰りに海によることもありますよ。さすがに寒い時期は別ですが。
また、友達との飲み(車なのでお茶)は、自分にとって大いにリフレッシュできる時間なので、わりと行っています。趣味で音楽をやっていましたが、音楽仲間との集いは刺激的です。